アナフィラキシー

ローヤルゼリーはアナフィラキシーの原因になる?

ローヤルゼリーはその天然由来ならではの安全性でも注目されていますが、その中でも例外があるのです。
実は、http://xn--2ck2dtaci4ge0120ea3854c7l6c.com/にも書いてあるように、卵などのアレルギーを持っている人に、発作を引き起こす原因になり得るタンパク質成分が含まれているのです。
そのためもしアレルギーがある人がローヤルゼリーを摂取した場合、危険なものになる場合があるのです。

しかし、ただアレルギーがあるだけではそこまで重篤したケースは殆ど無く、たいがい喘息などの症状も持ち合わせている人に起きています。
ローヤルゼリーがアレルゲンとなり、結果的に喘息を悪化させてしまうということが考えられます。
また、症例はごく少数ですが、重篤なアナフィラキシーショックにまで発展した場合があります。

このことに関しては、アレルゲンとなる可能性の高い卵に含まれているようなタンパク質に似ている成分の分解されているローヤルゼリーが売られているので、これら選ぶことである程度危険は回避できます。
しかし、経験的にローヤルゼリーの良さが知られている度合いは未だ大きく、化学的検証が十分行われていない状況です。
そのため、日本の学術雑誌に、9人のローヤルゼリーによるアナフィラキシーが見られたという報告があります。

年齢は、20代、30代と比較的若い人が多く、女性男性の比率は7:2でした。
一般論でしかありませんが、アレルギー反応は、異物を排除する能力の強い女性に起こりやすいとされています。
さて、ローヤルゼリーに含まれるタンパク質に反応する場合もあるようですが、残念ながら現時点では、ローヤルゼリーの生体活性物質については、まだ不明な点が多いようです。

ローヤルゼリーは、健康に、美容に、その効果を発揮していますが、もし何か異常が見られたらすぐに医師に診てもらいましょう。
もし呼吸困難などの症状になれば、自分から助けを求めるのが難しくなるかもしれません。
そのような状況になる前に、重篤な症状に繋がる前にまず行動しましょう。
また、ローヤルゼリーと蜂蜜の違いについての記事も参考に是非ご覧ください。似ているようで違います。

Copyright(C) 2013 体の健康に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.