ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリーの成分辞典

ローヤルゼリーには様々な栄養素が含有されています。
豊富な栄養成分それぞれが、相互に働きかけて健康や美容への実感に変わるのです。

そこで、ここではローヤルゼリーに含まれている成分について徹底解説してみました。
気になる成分の詳細な働きについて説明していきます。

タンパク質

タンパク質はアミノ酸やペプチドから構成されています。
体を構築する基本の栄養素であり、健康にも美容にも欠かせません。
具体的には、下記のような成分が含まれています。

必須アミノ酸:バリン・メチオシン・ヒスチジン・ロイシン・リジン・スレオニン・フェニルアラニン・イソロイシン・トリプトファン
非必須アミノ酸:プロリン・グリシン・シスチン・セリン・チロシン・アラニン・タウリン・アルギニン・β-アラニン・γ-アミノ酪酸・グルタミン酸・アスパラギン酸

バリン

必須アミノ酸の一種で、必ず食べ物から摂取する必要がある栄養素です。
ロイシン、イソロイシンとともにBCAAと呼ばれていて、筋肉を強化したり、疲労回復の働きが期待されています。
このBCAAはスポーツで身体を動かす人には欠かせません。
また、肌質の改善にも役立つということが分かっています。

トリプトファン

トリプトファンは、年齢美容に役立つと言われている必須アミノ酸です。
不眠改善の働きや鎮痛効果なども期待されています。
また、適量摂取によって、月経前症候群(PMS)を改善するという実感も得ることができます。

プロリン

プロリンはアミノ酸の一種で、非必須アミノ酸に分類される栄養素。
コラーゲンの主な構成成分で、年齢美容やシミなどの改善には欠かせません。
関節痛などをケアする働きもあると言われている成分です。
脂肪の燃焼をサポートするアミノ酸とも言われています。

タウリン

タウリンもアミノ酸の一種で肝機能などの改善に働きかけてくれます。
コレステロール値を下げる働きがあると言われていて、動脈硬化や高血圧を予防するのには欠かせない成分です。
むくみや便秘などの悩みをケアするのにも最適。

特殊な成分

特殊な成分として、デセン酸という成分があります。
デセン酸は強力な抗酸化作用を持ち、エストロゲン様作用も期待されている成分。

ローヤルゼリーの様々な実感の背景になっていると考えられている、重要な栄養素です。
このデセン酸がしっかり入っているサプリメントを選ぶのも重要なポイントと考えられています。

ちなみに、下記がデセン酸がたっぷり含有されているサプリメントです。
「山田養蜂場酵素分解ローヤルゼリーキング」
「ローヤルゼリー粒ゴールド800」

ビタミン類

ビタミン類は健康的な毎日をサポートする栄養成分です。
例えば、こんなビタミンがローヤルゼリーに配合されています。

ビタミンB2・ビタミンB6・ピオチン・ビタミンB1・パントテン酸・コリン・ナイアシン・葉酸

ビタミンB2

リボフラビンという別名もあるビタミン。
脂肪を燃焼させたり、エネルギー代謝に関与します。
細胞の新陳代謝を促進して、健康な髪の毛や肌をつくる働きがあるので、美容や発育に欠かすことができません。

パントテン酸

パントテン酸はビタミンB群の一種です。
エネルギーの代謝を高めるという働きがあります。
ストレスを解消してくれる働きもあり、動脈硬化などを予防する効果もあると言われています。
全身の細胞で健康をサポートする非常に重要なビタミンです。

ミネラル類

ミネラル類は健康に不可欠な成分です。
バランスよく摂取するのが重要なポイント。
ローヤルゼリーは不足しがちなミネラルをしっかり補ってくれます。
具体的に、下記の成分が含有されています。

鉄・亜鉛・マンガン・銅・リン・カルシウム・ナトリウム・カリウム・ナトリウム・マグネシウム

血の材料になるミネラルです。
女性には不足しがちな成分なので、しっかりと補給を意識したいですね。
不足すると倦怠感や疲労感などを感じることもあります。
貧血の原因にもなるので、十分に摂取するように心がけましょう。

亜鉛

亜鉛は味覚を正常に保つのに欠かせない栄養素です。
皮膚や粘膜などの健康状態をサポートするという働きもあります。
また、タンパク質や核酸の代謝に関与して、身体の状態をケアするという点でも活躍してくれます。