ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリーは冷え性の改善にも効果的

冷え性の原因として最も大きいとされるのが、血液の流れの悪さです。
特に、夏場になっても、冷房の効いた空間にいることや、適度な運動量を確保できていないことによって、血液の流れが滞り、十分に熱や栄養を体に与える血流が廻らず、冷え性になってしまいます。
また、冷え症といえば、女性に多い症状だというのは、女性は、男性に比べて血管が細く、さらに筋肉量が少ないことが要因となっているためとされています。

従来の冷え症は、女性の中でも、特に年齢的に更年期の女性に起きる症状のひとつとしてされてきましたが、最近では20代の女性から、学童期や思春期の女性にも冷え症の症状が現れているとの報告もあります。
ローヤルゼリーは女性に嬉しい効果が沢山詰まっています。
そのため、更年期だけにみられる特徴的な症状ではないと考えられています。
首や肩の周辺には、重い頭や腕を支え、二足で立っている姿勢を保つための色々な種類の筋肉があります。

そして、そのために常に緊張し続けています。
しかし、同じ姿勢でいるなどして、あまりにも緊張が長時間続くと、筋肉が疲弊してしまい、乳酸などを始めとする疲労物質がたまってしまい、筋肉がこってしまいます。
この結果、血液の流れが滞り、十分に血液が供給されずに冷え性になってしまうのです。

この冷え性に有効とされるのがローヤルゼリーだと言われているのです。
ローヤルゼリーに含まれるパントテン酸を代表とする有効成分が血液の流れがスムーズにし、血圧を下げるという健康効果が期待できます。
また、血圧を下げる作用のあるカルシウムなどのミネラルなども多く含まれることによって、冷え性解消が期待できるのです。

もちろん、これらの成分以外にも様々な栄養素が豊富に含まれているので、緊張の連続で疲弊した筋肉に栄養が届き、冷え性の症状を緩和してくれます。
冷え性の大きな原因は、内臓が冷えてしまい、体が生命維持に欠かせない組織に熱を提供するために他の部分、つまり手足の先から熱を奪ってしまうことです。
なので、ローヤルゼリーを併用するとともに内蔵を冷やさないように気をつけましょう。