ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリー解析WEB

ロイヤラクチンとは

さて、みつばちの社会というのは、女王蜂がたまごを生み続け、働き蜂がそれを助けるために尽くすという完全な役割分担が出来たものです。
女王蜂は他の働き蜂より体の大きさは3倍以上で、その寿命も数十倍と規格外です。
しかし、実は女王蜂と普通の働き蜂というのは、同じたまごから生まれるのです。

女王蜂となる蜂はローヤルゼリーしか食べず、働き蜂は、はちみつしか口にしないことから、ローヤルゼリーに何らかの成分が含まれているだろうというのは昔から推測されていたのですが、その実態はなかなか解明されていませんでした。
しかし、最近では研究において、みつばちが女王バチになるための分化誘導機構を解析した結果が出されています。
その研究によれば、ローヤルゼリーに含まれる成分である、ロイヤラクチンが、この女王蜂への分化を誘導する重要な因子になっていることが明らかになったのです。

さらに研究を進めるなかで、ロイヤラクチンをショウジョウバエに投与した所、なんと女王蜂の分化と同じように,体の大きさや産卵数,さらに寿命の延長が確認されたのです。
このショウジョウバエ、そしてみつばちを用いた実験の詳細な解析から,このロイヤラクチンは、EGF受容体におけるシグナルを活性化し、女王蜂への分化を誘導しているということがわかったのです。
このロイヤラクチンは、みつばちの社会の構築の重要なポイントであることから、はちみつ農家にて応用することで、よりはちみつの安定供給が可能になることが期待されます。
そして、結果として最近健康成分として注目されているローヤルゼリーの供給に繋げることが出来、生活習慣病対策やアンチエイジング効果を広く利用できることが可能になるでしょう。
ミツバチのカースト分化はその生態の根幹をなす現象であることから,今回の研究成果は,今後のミツバチの安定供給のための飼育法の開発や,ミツバチが突然失踪する蜂群崩壊症候群の解明に繋がるものと期待できます。

そんなローヤルゼリーサプリメントの人気ランキングも参考にしてみましょう。