ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリーを摂取する方法とは

ローヤルゼリーを効果的に飲む方法としては、舌下吸収がオススメです。
その名のとおり、舌の下から栄養を吸収して飲むことです。
薬としても舌下剤というものがあり、そこから吸収するという方法は医療的にも確立されています。

ローヤルゼリーの栄養素というのは、とてもデリケートで、空気に触れたり胃酸に浸されることで簡単に壊れてしまうこともあります。
そのため、舌で溶かすようにゆっくり少しずつ飲むことで、その栄養素を効果的に、そして最大限吸収できるのです。
そのとき使うものとして、スプーンは金属性のスプーンを使用してしまうと、ローヤルゼリーの健康成分の酸化を早め、吸収効率を下げてしまうため出来れば、プラスチック性のスプーンですくうようにして、使用することが薦められます。

またローヤルゼリーを摂取する時間の前後30分は、お茶などのカテキンやカフェインの入っている飲料は飲まない方がローヤルゼリーに良いとされています。
独特な酸味が残るので、口の中をすっきりさせたいということがありますが、それらの飲料は避けるようにしましょう。
ちなみに、牛乳に含まれるカルシウム成分との相性はよいため、飲むならば乳製品がお勧めです。

次に、いつ摂取するのが効果的か、と言う問題があります。
舌下吸収は吸収率が高いので、疲れが取れないときやだるいとき、さらに空腹時などにおいてすぐに効果を実感できるとされています。
このピッタリのタイミングが朝の目覚めのときです。

お腹は空っぽで、糖分をはじめとした栄養素を効率よく吸収しやすい状態になっているのです。
あとは、夕方の4時前後、一日の疲れがたまってきて、眠気などもあり、仕事に十分集中できなくなってくる時間帯です。
このタイミングに摂取すると、大体15分くらいで体が軽くなったような感覚がわかるようです。
もし、朝すっきり起きられない、と言う場合は、朝起きてから摂取、というのもよいのですが、夜寝る前に飲んでみるのもオススメの方法です。