ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリー解析WEB

食物アレルギーに注意すべき点

さて、食物アレルギーは、食べ物を体内に取り入れた際に起きる免疫機序を介して起きる体にとっては不利益な症状がでる、という定義がされています。
アレルギー体質の人というのは、特定のタンパク質にたいしてIgE抗体をつくりやすい免疫傾向があり、体に入ってきた食べ物と体の中のIgE抗体の接触を介して症状が引き起こされるとされています。

基本的に症状はアレルギーの食べ物を取り入れた直後から2時間程度で症状が発現する即時型反応ですが、ものによってはすこし時間がたってから症状が発言したりすることもあります。
最も多いアレルギー症状が皮膚症状です。
代表例としては、じんましんや皮膚の痒みや赤み、そして顔の腫れなどです。
次に呼吸器症状として、咳や呼吸困難、さらに粘膜症状と呼ばれる口内は腫れる、目が充血するなどの症状もあります。

他に、消化器症状として腹痛や吐く気、下痢、胃のムカつきなどの症状も同時に、もしくは人によっていずれかが出現します。
さらに重症になれば、血圧が急激に下がってしまうことで意識がなくなることやぐったりとなってしまうことでアナフィラキシーショックを呈する場合もあります。
食物アレルギーの代表格というのは、鶏卵で、おおよそ食物アレルギーの40%を占めます。

そして、ローヤルゼリーの中には、鶏卵などにアレルギーを持っている人にアレルギー発作の原因になり得るタンパク質が含まれています。
そのためアレルギーがある場合、ローヤルゼリーが危険になる場合があるのです。
症例は少ないようですが、重篤なアナフィラキシーショックを起こした人もいます。
ローヤルゼリーの栄養成分は体によく、歴史的に診ても非常に優れたものである事は確かですが、残念ながら人の向き不向きと同様に、体質によってはローヤルゼリーを避けなければなりません。
もし、鶏卵のアレルギーであれば、そのタンパク質を取り除いたものがサプリメントなどの商品として売られているので、そのようなものを選ぶようにしましょう。
▼ローヤルゼリーについてもっと詳しく知りたい方はこちらをごらんください。