ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリー解析WEB

ローヤルゼリーはストレスを和らげるチカラ

現代は、ストレス社会と呼ばれるほどストレスの多い時代といわれています。
仕事や家庭など、何らかのストレスにさらされている人がほとんど、などと云われているのです。
そんなストレス社会の今に生きる私たちは、自分にさらされるストレスとも上手に付き合うことでストレスを溜めないようにしなければなりません。

なにしろ、経験がある人が多いかと思いますが、ストレスがたまってくると、イライラしやすくなったり、からだがだるくなったり、疲れやすくなるなどの体に悪影響のある症状が発現したりします。
最近ではストレスに対抗する現代人のために、と銘打った食品が出てきていますが、
そんなストレス撃退手段の1つに、実はローヤルゼリーがあることを知っていますか?

ローヤルゼリーには豊富な栄養分とともに、あまり他の食材には診られない、神経伝達物質として私達の体で大きな役割を担っている、アセチルコリンという成分を含んでいます。
本来ならば、私達の体の中でアセチルコリンを産生する機能は備わっているのですが、過剰なストレスであったり、不摂生な生活によってその量が減ってしまいます。
もし体に存在しているアセチルコリンが減って、不足してくると、体の調子が狂ってしまったり、ストレスを軽減することができず、大変なことになってしまうのです。

そのため、ローヤルゼリーを食べることで、アセチルコリンを補充し、ストレスにさらされて、たかぶっている神経を、なだめてくれるのです。
このように、ローヤルゼリーはストレスを和らげてくれる成分を含んでいるのです。
さらに、ローヤルゼリーには、ストレスに関係する脳の部位である間脳に影響する物質として、10-ハイドロキシデセン酸という成分があることが確認されていて、これは間脳の働きを高める働きを持つのです。
間脳の働きを高めることは、単にストレスだけでなく、様々な病気の予防や改善にもつながるといわれ、様々な方面から注目を集めているのです。
また合わせて知っておきたいプロポリスの基礎知識についても参考にご覧ください。